FC2ブログ

ちょっと木曽まで行ってきた 2日目(4/29)

朝5時に起床。
もう外は明るい。

DSC03674s.jpg

そして寒い。
5℃って・・・冬かよ!

テントの中も寒い。
暖かいのはシュラフの内側だけ。
シュラフにうずくまって朝飯の準備に取り掛かる。

続きを読む

スポンサーサイト



ちょっと木曽まで行ってきた 1日目(4/28) その2

妻籠宿を発ち、国道19号に復帰。
まだまだ時間はあるのでいろいろ見ていこう。

DSC03565s.jpg

長野県に入ってからというものの、信号が少なく本当に流れが速い。
流れはだいたい60~70くらいに感じた。
早い車は80くらい出てそうだけど。

速すぎると感じたときは後ろの車を先に行かせのんびり走る。
交通量も多くないので、これがいちばん疲れない走り方だと思います。
急ぐ理由もないので景色を楽しみたい。

続きを読む

ちょっと木曽まで行ってきた 1日目(4/28) その1

ゴールデンウィーク目前の27日、金曜日。
宇治市は晴天に包まれていた。
なんでこんな快晴なのに室内で実験しなければならんのかと。

天気予報によると、全国的に金曜・土曜は快晴。
日曜は西日本から次第に愚図ついた空模様になるらしい。
ならば土日でピンポイントに攻めようじゃないか!
去年みたいに一週間使って長距離ツーリングには行くつもりはない。
今年は天気を狙い撃ちして一泊のキャンプツーリングだ!
木曽に行って星を見よう♪

僕は早起きが非常に苦手だ。
なので夜中に出発してしまう作戦で行こう。
そしてネカフェなどに泊まる。
家以外だと寝過ごすことはまずないため、非常に有効な手段だと思っている。

DSC03405s.jpg

22:57 やっと荷造りが終わった。
一泊なので着替えは少ないものの、キャンプをするとなると荷物増えるなぁ。

今回はシートのタンデム部分に荷物を載せるスタイルにしてみた。
フットスペースに置くと足が窮屈になるし、箱の上に縛り付けると箱への負担増大が懸念されるしで。
また、背中と密着しているから荷崩れしにくい気がする。
万が一荷崩れしてもすぐ気づけるはずだ。
一つ煩わしいのは、シートを開けるときに一々荷物を退ける必要があること。
給油のとき、スマートに荷物を捌けるかが鍵になりそうだ。

そんなわけで出発!
いくぞおらー

続きを読む

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: