FC2ブログ

2013 金沢ツーリング 往路2日目(8/14)

睡眠不足のまま3時に起床。
一応、寝たことは寝た。

とりあえず、日の出前にビーナスラインへ行くのだ。
美ヶ原高原は東側に開けている。
きれいな朝日が見えるはず。
そんな理由。

4時前には出発。

DSC09524s.jpg

国道152号線を南下し、県道62号線を西へ。
2011年にビーナスラインから降りてきたときと同じ道!

うっすら明るくなってきたが何だか霧っぽい。。

DSC09525s.jpg

美ヶ原高原への入口までやってきました。

ここからは急勾配・ヘアピンカーブの連続。
一気に標高2000mまで上っていく。

DSC09529s.jpg

5:02 美ヶ原高原に到達。

さ、寒い・・・気温14℃って。

DSC09532s.jpg

その5分後に太陽が出てキタ――(゚∀゚)――!!
方角は予想とちょっと違ったけど見れればいいのである。

しかし・・・人が全くいないのは何故だろう。
こんな時間にビーナスラインに来る奴なんて俺だけなのか。

DSC09542s.jpg

裏手にある道の駅に行くと、いっぱいいた。
車中泊組がいっぱい。

朝日にも感動したが、トイレがやたら綺麗でそれにも感動する。

DSC09544s.jpg

明るくなってきたので再出発です。

ここからは松本市に抜けたかったので、早々にビーナスラインを降ります。
県道67号線を走行。

DSC09549s.jpg

松本市街地の景色。
周りにはブドウ畑。

DSC09559s.jpg

そういえばまだ食べていなかった朝飯をマクドで。
季節は真夏ですが、ホットコーヒーで体を温めます。

ついでに居眠り10分でスッキリ爽快。

DSC09562s.jpg

7:42 国道158号線を上高地方面へ。

これだけ走ったのにまだ8時前という不思議な感覚。
陽が真後ろから射すので景色が(・∀・)イイ!!

DSC09567s.jpg

梓川上流の奈川渡(ながわど)ダムの上を渡る。

まだ8時半というのに交通量はかなり多い。
信号がないので止まることはないが、明らかに流れが遅い。
もう2~3時間遅かったら完全に渋滞にはまっていたと思われる。
迂回路もないし。

上高地が近付いてくるとトンネルが増えてきます。
そして、どこかを右折して安房峠方面に行きます。

どこかを、、、

DSC09569s.jpg

ぎ、岐阜県に入りました(汗

長いトンネルを抜けるとそこは料金所でした。
車に挟まれた状態でいきなり右折できないっちゅうねん。

仕方ない、仕方ない、、、すみません_| ̄|○

警備員の人にも声をかけられるも、なぜか和やかな雰囲気に。
(警察官ではない)
そして自動清算機で600円を支払う。

次は気を付けよう。。(疑心

DSC09588s.jpg

R471→R41→R360と通って白川郷方面へ。

この先は酷道ばかりなので交通規制が激しいようです。
これから通るR360天生峠は問題ない模様。

DSC09590s.jpg

最初は川沿いを走るさわやかな道♪

DSC09596s.jpg

気が付けば狭路・急勾配の酷道へ。

天生峠を超えると残雪のある白山を見ることができる。
ただ木が生い茂っているので展望はそれほど良くはない。

DSC09602s.jpg

国道156号線へ合流します。
白川郷に向かう車で大混雑中。

DSC09609s.jpg

11:56 道の駅『白川郷』で休憩。

気温は35℃を越えています。
どれくらい暑いかというと、持ってきた水がお湯になるほど(汗

DSC09614s.jpg

国道156号線を北上していく。

青看板はこれくらい角度がある方が好みです。
理由は依然不明である。

DSC09620s.jpg

たんぼ!

城端SA近くの適当な農道に入ってみました。
丘の上から砺波平野が見渡せるナイスな場所。
田んぼと青空の風景は大好きです♪

そして県道27号線で金沢大学をかすめつつ、金沢市の実家へ。
14時前には到着。

-------

まだ昼過ぎですが、300km以上走ったのでもうお腹いっぱい。
汗だくになったのでシャワー浴びて少しだけ昼寝して、、、

今度は車を運転(汗

これだけ運転できるってことは本当に好きなんやろうなぁ。
好きじゃなかったらやらない。やりたくない。
しかし好きなことは全然飽きないタイプ。

そんなこんなで夕方から墓参りと親戚に会いに行くことに。
でもやっぱり酒を飲むと眠気ががが。。

復路へ続く。



■ 2013 金沢ツーリング 往路2日目(8/14)
移動場所:長野県上田市→石川県金沢市
移動距離:312.4 km
平均速度:36.0 km/h

前へ戻る次へ進む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: