FC2ブログ

2013 金沢ツーリング 復路1日目(8/17)

2日ほど実家でのんびりしてました。
そして、2日かけてのんびり帰ります。
もう何が目的かわからんな。。

9時半ごろ出発。

行きは内陸を走ったので、帰りは海沿いを走ります。
といっても、実際海そばを走るのは新潟県に入ってからだったり。

DSC09635s.jpg

北陸新幹線開業に向けて立派になった金沢駅@内部工事中。
開業まであと1年半なのだとか。

とりあえず適当に国道8号線に出よう。

DSC09640s.jpg

富山県に入りましたが、やっぱり田園風景がきれいです。

DSC09649s.jpg

R8をひたすら走って東へ東へ。
暑い。。

前方にはうっすらと立山連峰が見えています。
冬に晴れた時はくっきり見えたような。
夏は霧がかかりやすいのか?

DSC09657s.jpg

入善のサークルKで一休み。

今使っている2009年度版ツーリングマップル関東編。
実は向かいの明文堂で買ったものだったり(懐

DSC09659s.jpg

12:58 どこか見覚えのあるカントリーサインで新潟県に突入。

国道8号線はここから海沿いとなるため、景色が良く走りがいがあります。
そして、ここから曇ってきます。

DSC09660s.jpg

13:00 道の駅『越後市振の関』で昼休憩。

少しひなびた道の駅です。
人でごった返している大規模な所より、こういう小規模な方が好きだ。
高速道路でいえばサービスエリアよりパーキングエリア、的な。

からあげ定食を食す。

DSC09665s.jpg

市振より先は、親不知のトンネル区間。
断崖絶壁をウネウネ走っていく。

DSC09672s.jpg

所々にR8の旧道らしき洞門が目立ちます。
行ってみたいけどフェンスがあって入れない。

ちなみに右下はJR北陸本線のよう。
しかし、線路が単線なのは何故だろう。。

DSC09676s.jpg

海沿いを快走@糸魚川。

DSC09679s.jpg

海のない県に住んでいると、凄く新鮮に感じます。
といっても京都市や宇治市も海はなかったわけですが。
琵琶湖があったせいなのか。

写真には写ってないけど、海水浴場が多数ありいかにも夏!という感じ。
漁村などもあって風情がある。

DSC09685s.jpg

15:23 上越市のセブンイレブンで休憩。

セブンのドリップコーヒーはうまいです。
また氷があって温くならないのも良い。
原付だと持ち運べないけど。

DSC09691s.jpg

国道18号線で少し南下し、国道405号線に移ります。

あとはR405で津南まで抜けて、さらに越後湯沢へ行こうかと。
R253で十日町に抜ける方が断然早いが、去年通ったからまぁいいかって。

DSC09693s.jpg

山間のひっそりとした所をアップダウンしながら走っていく。

DSC09700s.jpg

位置が微妙なおにぎり。

DSC09702s.jpg

青看板がたまにあっても地名が分からないのであります。

DSC09704s.jpg

ここら辺は・・・人が住んでる気配がないな(汗
冬季通行止の区間に住んでる人って冬どうするんだろう。。

DSC09706s.jpg

背の低いおにぎり。

さっきのもそうだけど、雪の重みで沈んだものなのか?
謎が多い。

DSC09709s.jpg

R405を走り始めて約1時間半、ようやく津南の街並みが見えてきました。
ちょっとした安堵感のようなものがあったりなかったり。

津南からは国道353号線で越後湯沢へ。

雨には遭わなかったが、路面は結構濡れていた。
おそらく1時間早かったら夕立にドンピシャだったと思われる。
そのせいか、気温は26℃くらいになりヒンヤリ。

DSC09712s.jpg

そして安定の健康ランドへっ。

DSC09715s.jpg

風呂に入ってまったり♪

今日はいびきで寝れないなんて勘弁だ。
自分の周りに人はいなかったが、予め耳栓をつけて寝ることに。
しかしながら、やっぱりいびきが聞こえてきて目が覚めたんです。
けっこう防音性あるはずなのに・・・って。

隣かよ!Σ( ̄□ ̄;)

さすがに耳元は無敵状態です(謎
仕方ないので寝場所を変えてもう一度寝る。
ネタはいらんから安らぎを・・・



■ 2013 金沢ツーリング 復路1日目(8/17)
移動場所:石川県金沢市→新潟県南魚沼郡湯沢町
移動距離:283.7 km
平均速度:37.5 km/h

前へ戻る次へ進む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: