FC2ブログ

国道1号線アタック 東海編

東京、日本橋を出発して9時間半。
10月の14時半ということで、だいぶ陽も傾いてきました。

DSC07496s.jpg

14:37 愛知県へ突入。

愛知県・三重県の国道1号線も非常に時間がかかります。
理由はバイパスがないから。

その代わりに国道23号線がR1バイパスとして機能しているのだ。
R23バイパスは自動車専用道路ではないので、原付二種(51cc以上)は全線通行可。
一方で、原付一種は(50cc以下)は通行不可なところが多い。

ただし、豊橋~豊明の区間は走ることができても走りたいとは思わない。
片側一車線でかつ流れが推定80~100kmという超上級者向け仕様なので(汗
アドレスでは危険すぎる・・・

それはさておき、引き続き国道1号線で市街地をまったり走っていきます。

DSC07501s.jpg

16:15 岡崎市のファミリーマートにて。

市街地を淡々と走り、かつ逆光なため写真が少ないです(汗

DSC07503s.jpg

16:40 豊明市のR23接続地点。

普通に京都へ帰るなら国道23号線(左)に乗ります。
でも今日は乗らない走らない。

いよいよ生まれ故郷の名古屋市へ。

DSC07508s.jpg

名古屋から京都は150kmであり、経験上、4時間ほどかかります。
今回は大阪まで行くため、さらに1時間半かかる計算に。

日曜の夕方なので渋滞が激しい。。

DSC07510s.jpg

名古屋市中心部のほうが道が広いので走りやすい。

上は名古屋高速3号大高線。

DSC07512s.jpg

17:09 熱田神宮南交差点。

ここはR19、R22、R247の起点になっている交差点です。
東京日本橋や梅田新道のような所か。

DSC07515s.jpg

夕暮れが綺麗だ・・・

似たような風景を、つい12時間前に東京で見たような気がする。

DSC07517s.jpg

17:47 木曽川を越えて三重県へ。

四日市まではほとんど片側1車線。
市街地に用がないならR1を走るべきではないな。。

四日市を過ぎて国道25号線と合流すると、交通量も減って快走に♪

DSC07518s.jpg

18:53 まもなく名阪国道(R25)と分岐というところ。

この先、関宿を過ぎるといよいよ鈴鹿峠に入ります。
というわけで東海編はここで終了。

三重県が短すぎるがまったく問題ない。
次の関西編もこんな感じなのだから。



■ 国道1号線アタック 東海編


より大きな地図で 2012 R1-tokai を表示

東京都神奈川県静岡県|東海|関西

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: