FC2ブログ

2013 福島ツーリング 3日目(10/14) -その1 会津またーり編

3日目の、朝!
6時ごろに起床です。

DSC00186s2.jpg

今日は帰る日なので、完全に撤収しなければならないのだ。
朝ごはんを作りながらテント内の荷物を片付ける。

そして朝日の射し込む中、またうどんを食べる。

DSC00194s2.jpg

7:21 撤収を終え、出発。

荷物を積むと一気に重くなります(汗

DSC00198s2.jpg

安達太良山を越えて会津方面へ向かう。

DSC00204s2.jpg

国道だとトンネルになってしまうため、県道30号線で峠越えを。
国道115号線の旧道と思われるが、温泉宿に繋がる道でもあるため今でも現役です。

DSC00210s2.jpg

静かな道。部分的に葉が色付いている。

DSC00206s2.jpg

右を向くと山々の先に市街地が見渡せ景色が良い。

当時は二本松市だと思っていたが、良く考えると方角的に福島市かもしれんなぁ。。
写真では市街地の真ん中にぽつんと山があるのが確認できます。
地図によると、この山はおそらく信夫山・・・ということは、福島市だったみたいです。

DSC00212s2.jpg

土湯峠を越え、今度は会津方面の眺望。
右奥に突き出ている山は磐梯山・・・のはず。

DSC00223s2.jpg

とあるお地蔵さん。

DSC00228s2.jpg

R115沿いの田んぼから望む磐梯山。

写真から分かるように3つの山からなっており、正式には真ん中が磐梯山(1816m)です。
そして右が櫛ヶ峰(1636m)で、左が赤埴山(1430m)。
これらを総じて『磐梯山』と呼んでも良い。とGo○gle先生が言ってました。

DSC00230s2.jpg

8:43 R115終点で猪苗代湖に出ました。

ここから国道49号線で会津坂下まで向かうのだ。
しばらくは湖沿いの気持ちの良い道♪

DSC00233s2.jpg

県道33号線で会津若松の市街地をショートカット。

DSC00241s2.jpg

9:41 会津坂下から国道252号線に入る。

通行状況を確認していなかったが、通行可の掲示を見て一安心。
冬季以外にも土砂災害などが多いため、このような電光掲示板があるのだと思います。

DSC00242s2.jpg

只見まで63km。

DSC00243s2.jpg

10:16 道の駅『会津柳津』に立ち寄り、お土産を買う。

DSC00244s2.jpg

只見川やJR只見線と交わりながら進んでいく。
川の水が濁っているのは気にしてはいけない。

DSC00246s2.jpg

ちょっと国道を逸れてダム見学@上田ダム。

DSC00250s2.jpg

R252では見かけないことのない片側交互通行。

この上り坂と、積載による後ろ寄りの重心・・・(ゴクリ
いや、安全第一の看板がないので出来ませぬな。
ウィリーを。

DSC00251s2.jpg

こちらは工事が終わりたてらしきスノーシェッド。
トラックが頻繁に往来しているので排ガス臭くてたまらんな。

時刻は11時半を過ぎたところ。
そろそろ只見町なのでお昼にしよう。
ということでその2に続きます。



■ 2013 福島ツーリング
 3日目(10/14) -その1 会津またーり編


前へ戻る次へ進む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: