FC2ブログ

定期更新@2014年3月 塩カルの話

冬に山間部を走ると塩化カルシウム(融雪剤)を良く見かけます。
道路に白い粒粒があれば塩カルが撒かれたんやなぁと。

DSC07950s140.jpg

左京区では山に入ると、塩カルの木箱が至る所に設置されていた記憶があります。
いったい誰が撒いているのかが謎だった(今でも謎

-------

最近それより疑問なのが、なんで塩化カルシウム?

凝固点下げるだけなら、塩化ナトリウム(一般的な塩)でいいんじゃないかと。
ということは、塩カルには何か特別な理由があるに違いない。
そう思って国総研を調べたところ、衝撃の事実が判明!

塩化ナトリウムや塩化マグネシウムも普通に使われていた(汗

まぁある意味予想通りなので、これはこれで納得。
では何故、『融雪剤=塩カル』とすり込まれているのでしょう?
謎は深まるばかりである。

ところで、塩カルのおかげで洗車が大変です(´д`;)ヒィ

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: