FC2ブログ

リアサスペンションの交換

前記事の奥秩父ツーリングより。
リアサスペンションが機能しなくなったため交換してもらうことに。

suss14.jpg

フレームを外されたアドレスV125。
メットイン下を見るのはLED取付け時(2010年暮れ)以来だろうか。
それにしても砂埃を被っていて結構汚い。。

当然のことですが、フレームがすべてを支えているのだなと改めて実感。
キャンプ道具など載せまくってもしっかり支えてくれているのだから大したものです。
こうして見るともっと積載しても大丈夫そうに感じてしまうが・・・それはやめておこう。
ウィリー的な意味で。

DSC013582s14.jpg

そしてリアサスペンションを交換!(してもらいました
純正とそんなに値段が変わらないのでデイトナ品(赤、3cm上げ)にしてみたのであった。

こうして見ると・・・自賠責保険シールの色で見た目結構変わるんやなぁ。。
そっちかよと言われそうだが、本当にそう感じたのだから仕方ない。
これが以前のように青色シールだったらまた印象は変わっていただろう。

全体的に赤に統一されており、これはこれで(・∀・)イイ!!

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

奇遇ですねぇ

私も6月の赤い自賠責保険シールでよ。

と言うか、今までノーマルサスで過ごされていたのですか!?
二人乗りとかすると、スタンドの接地が凄かったんですよね。

私もグングン走ってみたくなってきました。
ポンコツになりつつ有る過走行の原付きがヤヤ心配です。
大丈夫ですよねぇ・・・。

Re: 奇遇ですねぇ

サスペンションはずっとノーマルでしたね。
明らかな異常が出始めるまでは特に不便は感じなかったですけど(;・∀・)
(異常に慣れて正常と思い込んでいた可能性も・・・)

アドレスは寿命の長いスクーターだとよく聞きます。
ネットを見れば10万kmの報告もちらほらありますし。
オイル交換をちゃんとして過激な運転を控えれば長生きしてくれると思いますよ!
プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: