FC2ブログ

霧降高原と田代山林道

2014年10月11日。
ずっと前から行きたかった奥只見と、それに通じる国道352号線を走りました。
地図で見るよりかなり時間がかかるルートなので、まぁ日没までに魚沼に抜けれれば良いか・・・という感じで。

まずは入口となる南会津に向かうわけですが、普通に行くR121ルートは去年通ったので、その西側にある田代山林道で福島県を目指すことにします。

DSC02663s174.jpg

9:30 栃木県日光市のとある休憩スペースにて。

国道122号線で一気に抜けてきました。
日光に抜ける定番ルート。バイク乗りも多し。

DSC02667s174.jpg

県道169号線で霧降高原に行ってみます。
逆向きなのは日光駅をちょっと見に行っていたため。

DSC02669s174.jpg

女峰山を眺めながら標高を上げていく。

この道は2006年まで有料道路だったようです。
そのため3桁県道ながら景色が良く交通量もそこそこ。

DSC02673s174.jpg

峠を越えたちょっと先にある六方沢橋。
標高は1430mくらい。

DSC02676s174.jpg

北側の下りは牧草地帯を走るため開放的です。
雲もなくなって爽快♪

奥に見えている水面はおそらく栗山ダム。
山を特定するのは難しいけれど、ダムは特徴的なのでわかりやすい。

DSC02677s174.jpg

牧草とアドレスV125(謎

DSC02681s174.jpg

大笹牧場、馬がいます。

DSC02684s174.jpg

変わった形のダム・・・というより水門?
名前は黒部ダムというらしい。

DSC02686s174.jpg

10:51 栗山というところで給油。

この辺で唯一やっているガソリンスタンドでした。
これから林道を抜けることもありガソリン残量が地味に不安だったのですが、これにて払拭。
ガス欠の心配(特に山道での)は精神上、本当によろしくないから。。

DSC02687s174.jpg

そして県道249号線で土呂部峠方面へ。

DSC02695s174.jpg

11:25 田代山林道の栃木県側の起点までやってきました。

アドレスのいる右側が田代山林道の入口。
林道ながら県道350号線にも指定されているという珍しい道です。
(というよりただの未舗装県道?)

左側は川俣湖につながる馬坂林道。
川俣桧枝岐林道に分岐し桧枝岐に抜けることもできます。
こちらもいつか走ってみたい。

ちなみにここでの標高は1250mほど。

DSC02696s174.jpg

というわけで、田代山林道に突入。

DSC02700s174.jpg

思ったよりガレてました(誤算
と言っても一般的には『フラット』なダートなのだろう。

スクーターでもまぁ走れるのですが、スピードを出せるほどフラットという訳でもなく。
何が困るって、箱の蓋がガタガタ鳴って煩いです(汗

DSC02708s174.jpg

たまに岩が顔を出していたりするので油断せず走行。

DSC02703s174.jpg

所々で進行方向左(西側)が開けており、展望良し。
景色見たり写真撮ったりしているので平均速度はかなり遅いと思います。

DSC02709s174.jpg

そして今度は右側が開けてきます。
標高が1500mを超えてくるので木々も色づいて、きれい。

DSC02710s174.jpg

基本はダートなのですが、所々でこのように舗装化されています。
法面もここだけしっかりしているので過去に崩れたのかな?
きっとそういう所から舗装化されていくんでしょうね。

DSC02713s174.jpg

湧水による(と思われる)水たまりが何ヶ所かありました。

DSC02715s174.jpg

12:16 福島との県境、田代山峠に到達。1580m。

栃木県側はじわじわ上ってきたのに対し、福島県側は峠を過ぎると一気に下りになります。
なので眺望が良いのは実質ここまでという感じ。

DSC02716s174.jpg

ちなみに、反対側の写真も。
真新しいカントリーサインが印象的。

DSC02723s174.jpg

田代山峠から少し下ると登山口があり、車が20~30台ほど駐まってます。
ここから2時間ほど歩けば田代山湿原に行ける模様。

DSC02727s174.jpg

こんな感じに微妙に開けた道が続く。

DSC02731s174.jpg

次第にまた森の中を下るような道になります。
そして舗装とダートが何度か入れ替わり・・・

DSC02732s174.jpg

13:13 分岐路に出たとことでダートが終了。

林道としてはここが終点(=福島県側の起点)なんでしょうか?
とりあえず田代山林道を抜けることができて一安心。

DSC02745s174.jpg

集落に出ると収穫間近の蕎麦畑が広がっていました。
蕎麦の収穫って秋なんですね(無知

というわけで、これから国道352号線で奥只見を目指して行きます。
写真が多くなったのでここで区切ります。

後半に続く

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: