FC2ブログ

奥只見をゆく国道352号線

2014年10月11日。
前半より、田代山林道で南会津町まで抜けてきたところ。

DSC02747s175.jpg

国道352号線で桧枝岐から奥只見、さらには魚沼へと抜けます。
気温は21℃。走っていて非常に快適です。

DSC02755s175.jpg

14:00 田代山峠以後、何だかんだで走りっぱなしだったので休憩。

トイレの案内板に誘導され、辿り着いた場所が南会津(たのせ)の直売所になってました。
『ばんでい餅』というものが売られていたので食べてみることに。
味噌がぬられたお餅。会津の郷土食らしいです。
サービスで温かいお茶も出てきて、おいしく頂きました。

というか完全に昼飯を食べ損ねていたので助かった。

DSC02758s175.jpg

この辺は雪がメートル単位で積もるところ。
国道にはスノーシェッドやシェルターが多く設けられてます。

DSC02761s175.jpg

桧枝岐村。久しぶりに建物のある開けた場所に出ました。

DSC02763s175.jpg

地元の方が乗っていると思われるメイト。
『村』のナンバープレートって普段見かけないだけに、なんか良いなと思いました。

なお他の原付含め、ここでは鍵さしっぱなしが当たり前な模様(汗

DSC02774s175.jpg

七入橋を過ぎ、ヘアピンで標高を上げると良い感じに色付いてます。
標高は1400mくらい。

この先が尾瀬への入口となるため、交通量は意外と多くペースが遅い。
狭いのにバスが来たりもするので油断できません。
御池駐車場はカオス状態。

DSC02777s175.jpg

峠を越して下りにかかると、葉の色はまた緑に戻ります。
紅葉を見るにはまだ全然早い時期なのか。

DSC02781s175.jpg

15:15 金泉橋で新潟県魚沼市へ。

やけに真新しい橋だなぁと思ったのですが、それもそのはず。
2011年7月の豪雨で丸ごと流されていたようです(汗
このときはR252が不通でしたが、R352もダメだったということか。。

依然は森の中にあるような渋い橋だったようですが、今ではこんな開放的な景観に。
橋だけでなく両岸の木々もごっそり持っていかれたことになります(汗
自然の驚異、オソロシス(ガクブル

DSC02783s175.jpg

そんなことを考えながら走っていると、国道352号線名物『洗い越し』が登場。
県境から奥只見の銀山平にかけて、洗い越しがいくつも存在します。

DSC02784s175.jpg

小さい滝みたいになっており、癒される。

DSC02785s175.jpg

そしてしばらく森の中を上っていくと開けた場所に出ます。
方角は北。見えているのは奥只見湖。

ちょうどこの地点で『携帯電話通話可能(ドコモ)』の看板がありました。
峠の開けた場所に限って電波が届くのかな。
なおソフトバンクは余裕の圏外だった模様。

DSC02797s175.jpg

アドレスを無理やり入れて一枚。

DSC02799s175.jpg

その峠から下る途中、岩から流れるタイプの洗い越しを発見。
いろんなタイプがあるので楽しめます。

DSC02802s175.jpg

16:33 銀山平のフェリー乗り場?にて休憩。

山に囲まれた場所なので、陽が沈むのも早いです。
閉店した売店前は閑散としてますが、国道に面した駐車場(写真左)には車やバイクがわりと多く。
こういう所にも意外と人っているもんなんだなぁと思ったり。

DSC02812s175.jpg

そして最後の難所、枝折(しおり)峠に向けて再び走りだします。
道端のすすきが秋らしくて良い感じ。

この枝折峠に向かう道ですが、今までと違って交通量はほとんどありません。
銀山平から湯之谷温泉まで『奥只見シルバーライン』というバイパスルートが通っており、そっちが実質のメインルートになっているため。
しかしトンネルだらけなせいなのか、二輪車は通行できません。
という訳で、この酷道352号線を走っているのはバイク乗りか登山者、もしくは一部のマニアックな方ということになりますね。

DSC02816s175.jpg

16:57 枝折峠に上ると・・・陽射しが復活!

峠以北は西に開けており、これから日没というところでした。
この思わぬタイムラグは地味に嬉しい。

枝折峠には駐車場とトイレあり。
越後駒ヶ岳にはここから登るみたいです。
昼間だったら登山者の車でもっとごった返してたと思われます。

DSC02821s175.jpg

越後駒ヶ岳と沈む夕日。まさに絶景。
夕日に照らされ、山の輪郭がくっきり分かります。

DSC02828s175.jpg

少し下ったところで、本日2度目の日没。

天候や時間帯が合わないと見れない風景だけにただただ感動。
国道352号線を走って良かったと、ここに来て改めて思えた一時でした。
奥只見シルバーラインって何なんですかね。

そして焼けた夕空を眺めつつ魚沼の市街地へ。

DSC02835s175.jpg

17:53 関越道小出IC近くの道の駅『ゆのたに』にて休憩。

何とか真っ暗になる前に峠道を抜けれました。
しかしここから群馬県がまた遠いので、気合を入れ直して走らなければ。。

DSC02838s175.jpg

その前にお腹が空いたので晩飯を。
国道17号線に出た所にあるどさん子で味噌ラーメン食べました。

DSC02842s175.jpg

あとは国道17号線を南下するだけ!

DSC02847s175.jpg

19:28 越後湯沢の温泉街に寄ってみる。

湯沢から群馬の自宅まで、まっすぐ走ってざっと3時間。
この時間からだと夜10時半か・・・よし!

DSC02848s175.jpg

ゆざわ健康ランドに到着!(予定調和
ソロツーでは予定なんてあってないようなものなので。。

風呂入って寝よっと。



走行距離:323km


より大きな地図で 141011okutadami を表示

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: