FC2ブログ

ダムツーリング@群馬奥利根

2015年8月9日。
11時過ぎに家を出る。

餃子の王将で昼飯を食べて帰るつもりが、天気が良かったのでそのままふらーっと走りたい気になり、涼を求めて群馬県の秘境である奥利根まで走ってきたのであった。

水上より奥にでかいダムが2つあり、そこを目的地として走り出します。
とりあえず国道17号線を使って沼田まで北上ー。

DSC04611s204.jpg

13:44 月夜野PAにて。

そういえば、アドレスの箱を変えました。
GIVI箱は高いので、前橋のナップスで安かったKAPPA箱を装着。
(このアドレスは中古なのでキャンペーンのGIVI箱は付いてこず。)

DSC04614s204.jpg

国道291号線は山間ののどかな田園風景。
ずっと進むと谷川岳に行ってしまうので、湯檜曽(ゆびそ)から県道63号線にシフト。

DSC04626s204.jpg

利根川と一緒にどんどん上流へ。
道は狭かったりしますが、温泉宿が点在するためか交通量はそこそこあります。

DSC04627s204.jpg

14:50 とある分岐路にて。

左に行くと、奥利根湖と矢木沢ダム。
右に行くと、ならまた湖と奈良俣ダム。

このときはダムの分岐路とは知らず、そのまま右に走っていきました。

DSC04628s204.jpg

そこから5分ほど走ると見えてくる白い壁。
奈良俣ダムはロックフィルという形式では高さが日本最大らしいです。
写真だと遠近感がなくて伝わりづらいけど、かなり迫力があったと思う。

DSC04630s204.jpg

ぐるっと回ってダム上部へ。標高900m。
売店やダムの情報館などがあります。

DSC04634s204.jpg

放流部からの眺め。

下からだと急直下に見えるけど、上からだとそうでもないような。
関係ないけどスキージャンプだとこれ位の傾斜なのでしょうか?
一度滑ってみたいものだ。。

一通り見たら奈良俣ダムを後にし、さっきの分岐路までUターン。
そして矢木沢ダム方面に向かって走ります。

DSC04636s204.jpg

15:37 矢木沢ダムに到着。標高860m。

こちらは分岐路から15分ほど。
ダム専用の連絡路を走らせてもらえます。
なので日中のみアクセス可能。

DSC04637s204.jpg

矢木沢ダムはアーチ式で関東最大級らしいです。
(ツーリングマップル情報)
それにしても、このダムもでかい。

DSC04638s204.jpg

下には水力発電らしき施設が見える。

DSC04640s204.jpg

人生初、ダムカードを入手。
事務所で配布中とあったので声をかけたら普通に貰えました。
奈良俣ダムでも貰っておけばよかったか(手遅れ

そんなこんなで陽も傾いてきたので帰るか。。
行きとほぼ同じようなルートで帰路に就く。

DSC04643s204.jpg

JR上越線、後閑駅近くのセブンで休憩。
コーヒーとシュークリームと、あとお腹空いたのでフランクフルト食べました。
この夕方のマッタリ感が(・∀・)イイ!!
(不健康なのは間違いない。)

DSC04646s204.jpg

沼田から県道36号線で南下。
R17と違ってのどかな風景かつ交通量少なめで良いかも。

そしていつもの道の駅『こもち』で休憩しつつ、20時頃帰宅。



走行距離:248km

150809okutone-map.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: