FC2ブログ

信越・東北ツーリング 2日目(8/8) 浜松→上田 その1

夏といっても深夜~早朝はやっぱり涼しい。
朝5時半に起床し外に出ると空気が気持ち(・∀・)イイ!!

11080801.jpg

うーむ、いい朝焼けだ。
それにしても5時台ってこんな暗かったか?
って、まだ4時半じゃないか・・・

寝不足気味だけどせっかく起きたし支度したく~
汗をかいてしまったので腕や足を水で軽く洗ってサッパリ♪
半裸状態だったがきっと大丈夫なはず。

11080802.jpg

パパッと荷物をまとめ、日の出とともに出発~

11080803.jpg

といいつつ、もはや6時前。
未だテント撤収の手際が上達しないのは何故だろう・・・
何から片付けたらいいかめちゃくちゃ迷う。

11080804.jpg

コンビニの駐車場で朝飯。
外で飯を食うのは旅の醍醐味だと思っている。
ただこの時期は暑いから早朝限定。

11080805.jpg

国道1号線で浜松市街をパスし、天竜川を渡るところで片側4車線になる。
時刻は7時、通勤と思われる車で多少混雑。

11080806.jpg

天竜川東側の堤防道路(県道343号線)を北上。
車は多いが信号がほとんどないため実に快適。

途中、新東名高速と思われる高架をアンダーパス。
緑色の案内標識も確認でき、開通が間近に迫っていることを初めて知る。
御殿場~浜松は来年の夏にも開通予定らしいですね。

11080807.jpg

全国でも珍しい3連おだんご・・・?

11080808.jpg

秋葉ダムというところ。
国道152号線はダム湖に沿って走るダム国道です(謎
川と違って流れがほとんどないので、水面に景色が反射している感じがなんとも。

11080809.jpg

ダムの上に寄り道。
お決まりのように水力発電施設がある。

11080810.jpg

ダム上にはトンネル内の交差点から行けます。
寄り道をしたというよりは、トンネル内に突如現れた交差点に思わず右折してしまった、が正解。

11080811.jpg

8月10日は道の日!
よっぽど表示することがないのだろう。

11080812.jpg

相月橋、ここらへんは酷道区間だけど交通量そこそこ。

11080813.jpg

水窪で三遠南信道の案内が登場。
ここまで深い山間を走ってきたので大きな町に感じる。

11080814.jpg

水窪からさらに数km北上すると高規格な道路に急変してビックリする。
実はここ、三遠南信自動車道なのだ。
三遠南信 = 東河地方(豊橋)+州地方(浜松)+南信州地方(飯田)

何故「元」なのかというと、最初はトンネル部の先行開通区間だったのだが、地盤の関係でルートから外され一般道に格下げされたから (しかも割と最近らしい
おかげで原付も走行可能に!

11080815.jpg

橋名やキロポストが緑色なのは自動車専用道路の名残だと思われる。

11080816.jpg

この距離標識も以前は緑地だったらしい。
奥に見えている橋脚は三遠南信道開通を見越して造られたものだが、今となってはただのオブジェに・・・

11080817.jpg

トンネル部分も一般道格下げにより車幅が狭められ、余ったスペースに歩道ができている。
諸事情を予習してきたためか、実際に走って確認してみるとかなり面白い。
個人的に本日最大の見せ場かもしれない(爆

草木トンネルから先の国道152号線は未開通なため、兵越(ひょうごし)林道で迂回しなければならない。
林道といえど一応全舗装だし、もういっそ林道を国道指定しちゃえばいいと思うのは僕だけでしょうか?

11080818.jpg

9:02 兵越峠で長野県に突入!

11080819.jpg

「告!! この標識 国盗り綱引合戦に於て定めた国境である 行政の境に非ず」

峠の国盗り綱引き合戦とは・・・1987年(昭和62年)より毎年10月の第4日曜日に静岡県浜松市天竜区と長野県飯田市の境である兵越峠で行われる、国境の領土を賭けた綱引きイベントである。(Wikipediaより)

この綱引合戦、地元住民だけでなく観光客や地元政治家も数多く参加したりでかなり大規模なものらしい。
Wikipedia見てたらなんか普通に面白そう(w
一度その時期に行ってみたいものだ。
三遠南信道の草木トンネル周辺を先行開通させたのは、単に日常的な需要に加えてこういった側面もあったからなのかもしれないですね。

そんなことを考えながら、その2に続く。



次に進む : 信越・東北ツーリング 2日目(8/8) 浜松→上田 その2
前に戻る : 信越・東北ツーリング 1日目(8/7) 宇治→浜松 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: