FC2ブログ

信越・東北ツーリング 4日目(8/10) 新潟→金沢

4時半に起きたのに二度寝してしまい、5時半起床。
今日は金沢に向けて西進するんだけど、この方面の移動ではできるだけ午前中に距離を稼いでおきたい。
逆光はいやズラ。

11081001.jpg

ここは道の駅『新潟ふるさと村』。
日本一周のときに人生初の野宿をした道の駅である。
今となっては(良くも悪くも)どこでも寝れる耐性が身についてしまったが、当時は警察に職務質問されるんじゃないかとか、寝てる間に荷物持ってかれるんじゃないかとか、いろいろ考えたような。
まぁ結局そんなことは一度もなかったわけだけど。
そろそろ野宿も卒業の歳かなぁと思ったり思わなかったり。

11081002.jpg

6時前、出発。
結局いつも通りの時間になってしまった。。。

11081004.jpg

新潟大学近くのすき家で朝飯。

11081005.jpg

国道402号線。
海沿いの道なのに海が全然見えない。

11081006.jpg

寺泊港からは佐渡島に向かうフェリーが出ているらしい。
佐渡島も一度入ってみたいと思いながら結局一度も行けずじまい。
フェリー高いしなぁ・・・

11081007.jpg

国道352号線と合流してすぐのとこにある道の駅『越後出雲崎天領の里』にて小休憩。

11081008.jpg

柏崎刈羽原子力発電所が見えてくる。
原発がある影響で、国道は海沿いから大きく迂回を強いられる。

11081009.jpg

新潟県でやたら見かけるコンビニ『SAVE ON』。
セイコーマートもそうだけど、地方のチェーンコンビニって何かと安かったりする。

11081010.jpg

柏崎市で国道8号線に合流し、ひたすら西進。

11081011.jpg

プリカを持っているので、給油は出光が多いです。
逆に言うと出光のプリカしか持っていない。

11081012.jpg

新潟県では冠雪対策の屋根付き標識が多く存在している。
あと、標識の傾斜角が通常のものに比べて大きいのもポイントです(謎
富山や岐阜でも見かける一方、東北地方や北海道では見かけないという不思議。

11081013.jpg

上越市、国道18号線との交差点。
上越市というより直江津の方が個人的にしっくりくる。

11081014.jpg

道の駅『うみてらす名立』で昼飯。
それにしても外が暑すぎ・・・
原付を日向に置いてたら温度計が50℃近くまで上がっていた(汗

11081016.jpg

糸魚川を過ぎてしばらくすると北陸道の高架橋が見えてくる。

11081017.jpg

北陸道の難所として知られている親不知。
北陸自動車道の連続トンネル区間において、ここだけ日本海にはみ出ている。

親不知は糸魚川静岡構造線(糸静線)の北端に位置しており、一方で南端は由比らしい。
両者は、険しい地形ゆえに高速道路が海上を高架橋で通過している、という点で共通している。
なるほど納得って感じだった。

11081018.jpg

一方、国道8号線は覆道の連続で断崖絶壁区間を駆け抜ける。

11081019.jpg

12:25 富山県に入る。

11081021.jpg

道の駅『カモンパーク新湊』で休憩。
ちょうど高校野球で新湊高校が出場していて、みんながテレビに噛り付いている。

実家が金沢市な自分にとって、高校野球は京都でなく石川を応戦する傾向にあります。
そして同じ北陸勢ということで、富山・福井もできれば勝ってほしい。
そんなこともあって自分も自然とテレビに噛り付いてしまい、気が付けば小一時間は休憩していた。

11081024.jpg

16:10 石川県に突入(逆光

11081025.jpg

金沢市に入ってからは、山側環状で市街地をパス。
ここまで来ればもはや地元だ。

11081026.jpg

5時過ぎ、金沢の基地に着いたー!
伊勢湾を渡ってから北上し、信越経由で金沢へ。
11~13日にかけてまったりした後、14日からは京都への帰路につきます。

そういえば、11,12日は雨が降りそうだから東北には行かなかったわけだが・・・
ふたを開けてみれば全国的に快晴だったというオチです。
天候を読み華麗にルート選定を行ったはずなのに/(^o^)\ナンテコッタイ

というわけで(?)、帰りは東北に寄るんだぜ。
(北海道はやっぱりフェリー無理でした)



■信越・東北ツーリング 4日目(8/10)
移動場所:新潟県新潟市→石川県金沢市
移動距離:341km

110810map.jpg

次に進む : 信越・東北ツーリング 5日目(8/14) 金沢→十日町
前に戻る : 信越・東北ツーリング 3日目(8/9) 上田→新潟 その2

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: