FC2ブログ

信越・東北ツーリング 7日目(8/16) 潟上→北上 その1

ポツポツ・・・
3時ごろ、雨の降る音で目が覚める。
そう、今日は東北地方は全域で雨の予報。
といってもまだ眠いから寝るわけですが。

DSC01787s.jpg

5時前、外に出てみると雨が止んでいる。

DSC01788s.jpg

しかもちょっと青空まで見えてきた。
ケータイの天気予報は適当だなぁ。

DSC01789s.jpg

5時半、出発。
国道7号線を北へ向かいます。

DSC01794s.jpg

そしたら案の定、雨が降るわけです。
そんな上手いこと雨の予報が外れるわけもない。
というか、かなり本降りの雨になってきた(汗
コンビニに都合良くテントがあったから、様子を見つつ休憩中。

DSC01793s.jpg

ついでに朝飯タイム。
いろはす残ってるのに新しいの買ってしまった。。

食べ終わっても雨が止む気配がないため強行突破を試みることに。
合羽着用はもちろんのこと、グローブはビニール手袋で覆い、靴もビニール袋で包み、足首を輪ゴムで縛るという完全防水な装備。
気休め程度な感じで持ってきたのだが、まさか本当に使うことになるとは(w

DSC01796s.jpg

7:43 何も写真がないので、青森県に入ったことにする。
能代から国道101号線を北進してきました。
この時点で雨はほとんど止んでおり、青空もチラチラ。

DSC01798s.jpg

深浦のガソリンスタンドで給油。
屋根のないGSは雨の日大変そうだ。

DSC01799s.jpg

北海道のオロロンラインを思い出す殺風景。

DSC01801s.jpg

鯵ヶ沢を過ぎ、屏風山広域農道を北上。
スイカやメロンの直売所がいっぱいありました。

DSC01804s.jpg

国道339号線に合流し、一路龍飛岬へ。

DSC01806s.jpg

岬手前の峠では展望が良く、北海道も見えたりするらしいのだが、ご覧の有様です。

DSC01807s.jpg

11時、龍飛岬のすぐ手前にある青函トンネル記念館に到着。
実は道の駅と勘違いしていた。

DSC01808s.jpg

津軽海峡に来たということで、マグロの漬け丼を食べることに。
たくあんの形がイカしてる。

DSC01811s.jpg

せっかくなので400円払って入場してみる。
地質や工事器具などトンネル工事の解説がほとんどだった。

海底駅まで降りることもできるらしいが、時間がないのでパス。
なんせ24時間後には仙台で船に乗っていないといけないのだから。

DSC01814s.jpg

そして龍飛岬の展望台に来てみた。
うーむ・・・海だ。。

「行くことができないからせめて近くに・・・」
そんな思いもあって来た龍飛岬。
まさか北海道を見ることすらできないとは。。。

DSC01816s.jpg

国道339号線、階段国道。
なるほど、階段を挟んでまた繋がっているのか。
海上国道で北海道に繋がっているのかとばかり思っていた。
8月なのにアジサイがいっぱい咲いていたのが印象的。

DSC01819s.jpg

一方で下側は・・・どうみても民家の路地裏です。

DSC01821s.jpg

階段下には漁村集落が広がっている。
それにしてもこの階段国道、綺麗に整備されて観光地化してしまっているのは少し残念なような。。
地元民の用途に合わせた素朴な感じで残っている方が好きかも。

というわけで、次からは一気に南下していきますん。



次に進む : 信越・東北ツーリング 7日目(8/16) 潟上→北上 その2
前に戻る : 信越・東北ツーリング 6日目(8/15) 十日町→潟上 その2 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: