FC2ブログ

信越・東北ツーリング まとめ

2011年夏、アドレスV125で信越地方、並びに東北地方を周ったツーリングのまとめ記事。

日程移動地距離出費
 1日目(8/7) その1宇治→浜松275km5,731円
 2日目(8/8) その1 その2 その3浜松→東御389km4,527円
 3日目(8/9) その1 その2東御→新潟407km5,988円
 4日目(8/10) その1新潟→金沢341km2,545円
 5日目(8/14) その1 その2金沢→十日町415km3,625円
 6日目(8/15) その1 その2十日町→潟上462km4,007円
 7日目(8/16) その1 その2潟上→北上550km6,102円
 8日目(8/17) その1 その2北上→仙台(フェリー)259km22,891円
 9日目(8/18) その1名古屋→宇治149km1,878円
3,248km57,294円

燃費は50.9km/L
さすがアドレス、まだまだ元気なようです。
2012年2月現在の距離メーターは56,000kmオーバー。
目指せ10万!

shinetsu_tohoku-map.jpg

まとめマップを作成してみました。
以後、半年後の記憶を基に振り返ってみようと思います。



■ 1日目(8/7) 宇治市→浜松市

DSC01268s.jpg
写真:伊良湖岬、道の駅『伊良湖クリスタルポルト』

初日は特に盛り上がるところがなかった。
強いて言えば伊勢湾フェリーでしょうか。

伊良湖岬に着いてからは一気に南国ムード。
夜は暑くて寝れないし、せっかく風呂に入ったのに汗をかきました。
本州海沿いの真夏のキャンプは厳しい。。。


■ 2日目(8/8) 浜松市→東御市

DSC01380s.jpg
写真:国道20号線、諏訪IC付近

2日目の行程は大きく2分割できる。

前半は、酷道152号線ツアー。
浜松から天竜川に沿って北上し、旧三遠南信道と兵越峠で長野県入りを果たす。
快晴の山道は走っていて気持ちが(・∀・)イイ!!

後半は、にわか雨とビーナスライン。
諏訪湖に出てからは雲行きが怪しくなり、何回もにわか雨に遭いました。
ビーナスラインも不安定な天気が続き、ある意味すごい景色を見れたと思う。


■ 3日目(8/8) 東御市→新潟市

DSC01489s.jpg
写真:国道17号線沿い、浦佐駅付近

通勤時間帯の長野を抜け、志賀草津道路を走りました。
渋峠・三国峠と、今まで走りたかったポイントを通過し、新潟県へ。
湯沢付近からは田園が広がり、いかにも日本の夏!って感じが印象的でした。


■ 4日目(8/9) 新潟市→金沢市

DSC01566s.jpg
写真:国道8号線、親不知IC付近

天気予報の都合で東北行きを一時中断し、実家の金沢へ。
2008年にも通ったルートなので、当時を思い出しながら走ってみる。
懐かしくて泣けた(ブワッ


■ 5日目(8/10) 金沢市→十日町市

DSC01639s.jpg
写真:松本市、JR梓橋駅付近

白川郷・高山を抜け、安房峠から再び長野県へ。
長野市でゲリラ豪雨に見舞われる。
30分ほどだったが、人生で最も激しい雨だったと思う。
このときから長野の空は信じられなくなりました。

途中通った津南~十日町周辺は日本有数の豪雪地帯である。
今の時期だと積雪2~3mくらいらしい。
いいなぁ行ってみたいなぁ。


■ 6日目(8/14) 十日町市→潟上市

DSC01743s.jpg
写真:国道7号線、三川バイパス

内陸ルートのはずが、一転して海沿いルートに変更になった。
一桁国道とはいえ、日本海側はとても走りやすい。
道の駅の温泉併設率が異常に高かった気がしました。
日本海に沈む夕日は欠かせない。


■ 7日目(8/15) 潟上市→北上市

DSC01797s.jpg
写真:国道101号線沿い、深浦町の高台

朝から土砂降りに見舞われ、午前中は雨模様だった日。
午後からは晴れ間も出たけど一日中気が抜けない天候でした。
せっかくだから・・・と無理して龍飛岬まで行ったものの、
翌日のフェリーに合わせるために走りっぱなしの行程になってしまったのは失敗だった。。。


■ 8日目(8/16) 北上市→仙台市(フェリー)

DSC01874s.jpg
写真:国道45号線、唐桑南IC(気仙沼市)

早朝に三陸沿岸部を南下。
まだ瓦礫や壊れた建物などが多く残っており、また磯の香りが印象的でした。
特に陸前高田市は建物がほとんどなく、津波の恐ろしさが窺える。

昼前には仙台に着き、あとはフェリーに乗っておしまい。
船内では特にすることもなく暇である。だがそれがいい。


■ 9日目(8/17) 名古屋市(フェリー)→宇治市

DSC01964s.jpg
写真:名古屋フェリーターミナル

最終日・・・走りなれた国道1号線で帰路に就く。
特に面白みはないけど、謎の安心感がありました。
そんなフワフワした感じで夕方前に帰宅。
名古屋~京都などもはや敵ではない(謎



2011年夏の信越・東北ツーリングを振り返ってみたわけですが、思ったことは
どんだけ北海道に未練タラタラなのかと・・・

確かに北海道は魅力的な場所だ。
今でも行きたい。
今バイク行ったら死ねるが。

でも本州にもそれに匹敵する素晴らしい場所がアルジャナイ!
長野県は天気はあれだったけど、走りやすくて面白い道が多かった。
まぁそもそも北海道とは道のジャンルが全然違うから比べられないけど。

というわけで今年の夏は北海道に行きたいものだ(爆
テーマは『離島』で。
今まで行ったことのない利尻島・礼文島あたりを目的地にしたい。
ただこれは今の気分なので、半年後には変わっているかもしれない。。。

とりあえず就活はよ終わってくれ(切実

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【2種原付ツーリングの雑記】

2011年夏に信越地方、並びに東北地方を周ったツーリングのまとめ記事を書きますです。移動地距離出費1日目宇治市→浜松市275km5,731円2日目→東御市389km4,527円3日目→新潟市407km5,988円4日目→金沢市341km2,545円5日目金沢市→十日町市415km3,625円6日目→潟上市462km4...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うぽつです。
編集クオリティ上がっててわろた。
振り返り回、頭の中に水どうのED、1/6夢旅人?(あーたらしいこのー朝がー♪)が流れる。
素敵やん。

Re: No title

日本海に出たときはまさにそんな感じ♪
さらに天気がいいときのテンションの上がり具合はやばいですぞ。
久しぶりにどうでしょう見たくなってきたー
プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: