FC2ブログ

ちょっと木曽まで行ってきた 2日目(4/29)

朝5時に起床。
もう外は明るい。

DSC03674s.jpg

そして寒い。
5℃って・・・冬かよ!

テントの中も寒い。
暖かいのはシュラフの内側だけ。
シュラフにうずくまって朝飯の準備に取り掛かる。

DSC03678s.jpg

カップ麺のためのお湯を沸かしているところ。
キャンプで料理をしない僕にとって、湯沸しは一大行事である。
ガス缶を繋ぐだけで10分かかったのは自分でも驚いた。

食べ終わって温まったら出発の準備に取り掛かる。
久しぶりだと何から片付けたらいいか一瞬わからなくなる(汗

DSC03691s.jpg

7時くらいに出発!
今日も快晴だー。
正面の白い山が御岳山/^o^\

DSC03700s.jpg

7:31 木曽福島駅に来てみました。
駅前の雰囲気がいい感じ♪

DSC03702s.jpg

「駅」ではなく「驛」になっている。
時刻表を見たら、普通より特急の方が本数が多かった。
特急『しなの』の需要が大きいのか、はたまた普通列車の需要が小さいのか。。

駅も綺麗だし、走っている列車も特急・普通ともほとんど新型車両だった。
さすが、超ドル箱路線を抱える鉄道会社は違うなぁ。

DSC03713s.jpg

駅を堪能したので、再び国道19号線で北上しよう。
国道361号線と重複しておだんごになっている!

DSC03714s.jpg

R19と別れ、R361を東へ。
ループ橋で高度を上げていく。
権兵衛トンネルを通っていざ伊那路へ。

DSC03723s.jpg

今抜けてきた山々を振り返る。
(ここからしばらく、設定を間違えたため白っぽい写真になってしまった・・・)

DSC03726s.jpg

伊那谷へ下りる道では風景が開けている。
ただし東向きなため、午前中は猛烈な逆光だ。

田んぼに水を張り、稲作の準備に取り掛かる農家の人たち。

DSC03732s.jpg

伊那市の市街地まで下りてきました。

DSC03735s.jpg

国道153号線で南下していく。
去年夏の信越ツーリングでも通った道。

伊那路の飯田~辰野では、中央道・R153・天竜川が並行している。
一般道はR153の他に広域農道も通っており、どちらも快走路で選択に悩む。。
今回は駒ヶ根から広域農道にシフトしてみた。

DSC03747s.jpg

9:37 右手に木曽駒ヶ岳を眺めつつ、道の駅『花の里いいじま』まで南下してきました。
去年寄って昼飯を食べたところだ、なつかしー。
ここで会った家族連れの人、元気にしてるかなぁ。

DSC03748s.jpg

こいのぼり(・∀・)

DSC03751s.jpg

お土産にりんごを買う。
今シーズンラストのりんごだとか。

DSC03760s.jpg

飯田市の市街地に来てみました。

DSC03766s.jpg

国道153号線の飯田山本IC付近。
三遠南信自動車道はここから浜松まで延びる予定。
新東名開通に便乗して知名度が上がった三遠南信道。
全線開通になるのはいつのことやら・・・

DSC03771s.jpg

11:30 R153を快走し、道の駅『信州平谷』まで来ました。
バイク多すぎだろ!w

DSC03772s.jpg

お昼だったので、平谷丼という名の海鮮丼を食べました。
海のない長野県なのに看板メニューみたいな扱いになっていた。。
駐車場はかなり混雑していたが、食事処が多数あるため混雑は避けられた。

このあとニュースで朝にあった関越道のバス事故を知りました。
恐すぎる・・・

DSC03789s.jpg

飯田海道の宿場町、足助。
昔ながらの町並みや香嵐渓が有名なようです。
バイクで通れるところをちょこっと見る感じでぷらぷら。

DSC03795s.jpg

猿投グリーンロードを経由し名古屋方面へ。
愛地球博の公園付近では遠くにテレビ塔や東山スカイタワーなどを望むことができた。
天気はうっすら曇り空になってしまった。。

名古屋周辺ではここらへんの郊外っぷりが大好きです。
『アピタ=東海・北陸』というイメージ。
関西では全く見かけないな。

DSC03800s.jpg

上社から名二環と並行する国道302号線で南下する。
国道1号線はスルーし、国道23号線で一気に四日市を目指す。

DSC03803s.jpg

15:22 2時間くらい走りっぱなしだったので、コンビニで休憩。
バイクへの負担も考え、長めに休憩を取る。

ラジオ聞いてたら高橋ジョージがいいいこと言ってたなぁ。
「日常的なことを煩わしく思えても、そういったところに本当の幸せがあるんだよ。」
みたいなことをいろいろ語っていた。
何気なく聞いてたけどすごく印象に残ったラジオでした。

DSC03804s.jpg

あとは黙々と走るのみ!

DSC03807s.jpg

17:10 もはや定番ともいえる道の駅『関宿』で最後の休憩。
あともうちょっとだ、頑張れアドレス!

DSC03808s.jpg

国道1号線、鈴鹿峠入口。

湖南市付近ではR1バイパスが完成していました。
ただ看板が一部そのままで、迷って旧道に戻っていく車を何台も見かけた。
ちゃんと最後までやろうよ・・・

DSC03816s.jpg

19:05 京都市に戻ってきた!
栗東からは酷い渋滞だったが、そこは原付の性能を活かして切り抜ける。
五条大橋まで来てみたが、特に意味はない。

DSC03826s.jpg

19:48 久御山経由で宇治の自宅に戻ってきた!
ε=( ̄_ ̄;)疲れたー。

でもほとんど快晴で最高でした。
やはりツーリングは天気が肝だな。
1泊2日だけど、なかなか濃いツーリングでした!

下手な長距離ツーよりは濃縮された短距離ツーの方がよっぽど良い。



■木曽ツーリング 2日目(4/29)
移動場所:長野県木曽町→京都府宇治市
移動距離:391km

kiso-map2.png

前に戻る : ちょっと木曽まで行ってきた 1日目(4/28) その2

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ちょっと木曽まで行ってきた 2日目(4/29)】

朝5時に起床。もう外は明るい。そして寒い。5℃って・・・冬かよ!テントの中も寒い。暖かいのはシュラフの内側だけ。シュラフにうずくまって朝飯の準備に取り掛かる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: