FC2ブログ

メーター球の取り付けと6万km

最近、スピードメーターの明かりがやけに頼りないなぁ。。。
そう思うことが多くなってきた。
街灯がないところでは速度確認が難しく感じなくもない。
メーター球が切れ掛かっている?

交換となるとカウルを外さなければならないので、少々面倒である。
と考えていると、ブレーキレバー周辺から何やら明るい光が!?

って、メーター球外れてるやん・・・(汗

カウルの内側で元気に輝くメーター球がそこにはあった。
お前は何のために光っているのかと。
でもまぁ、切れていたわけではないので交換の必要はなさそうだ。
カウルを外すことには変わりないわけですが。。

DSC04445s.jpg

見えづらいのは嫌なので、さっさと付けちゃおうそうしよう。
とある場所の一角で作業を始める。

DSC04448s.jpg

ネジ3本とミラーを外すと、ヘッドライト部分のカウルが外れます。
以前にも外したことがあるのでスムーズに作業が進む。

DSC04447s.jpg

こいつがメーター球だ。
本来はメーター裏にささっているはずなのに。。。
おそらく振動などが積み重なりずり抜けてしまったのだろう。
メーター裏に差し込んで、カウルを取り付けて終了。

DSC04449s.jpg

ミラーを外したついでに、時計の電池を交換。
3年持ったので十分でしょう。

DSC04451s.jpg

元通りになりました(・∀・)明るい!
これが普通なのに何故か新鮮な明るさ。
それくらい以前は暗かった。

仮に切れていたら道路交通法に引っかかるのだろうか?
速度計の針が動いてないと切符を切られるという話は聞くんだけど。

・・・

そういえば先日、60,000km達成しました!!
久しぶりの大台突破。
走り出したのが2009年6月なので、今がちょうど3年。
単純計算で毎年2万km走っていることになる。
あと2年で10万kmだな!(爆

というのは冗談で、来年から社会人になったら現状のようにはいかなくなるはず。
まぁ走行距離なんて走った結果付いてくるもの。
たとえ生活が変わっても大切に乗りたい。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うぽつです!
分解とか萌えるよねー

分解しすぎると手が付けられなくなるのでこのくらいが限界です。
走りに直接関わるところは怖くて弄れない・・・(ガクブル
プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: