FC2ブログ

定期更新@2012年10月 五条通のお話

もう10月かよ!
と思ってしまう今日この頃。
9月は忙しかったけど単調だったから・・・か。

最近はバイク以外で府外にでることが多い。
名古屋と横浜には2回ずつ行ったし、会社の都合で東京もちらほら。
馴染みのある場所だらけで全く新鮮さがないわけですが。

そして今週は札幌へ。
ようやく東海道エリアを抜けたと思ったら今度は北海道。
その・・・先々月行きましたが何か。
たまには西へ行きたいものです。

・・・

この前、久しぶりに五条通を通りました。
所々で行われていた工事もようやく形になってきており、まさに過渡期といった感じ。

DSC06935s.jpg

五条通は京都市の東西を貫く代表的な存在であり、
市内輸送のみならず郊外や高速道路からの流入出の役割を担っている。
京都市を東西に走る道路なのかでは交通量が最も多い。

東山~七本末は片側4車線を有して車を捌いているが、
それ以外は片側2車線のため慢性的な渋滞になりがちである。
その打開策として、現在大きな工事が3つ行われているようです。

ちょっとだけ見てみよう。


① 西大路五条付近 道路拡幅工事

DSC06944s.jpg

七本末~西大路通までの区間を、それ以東と同じ広さにする工事。
用地の取得が終わり、ようやくまともな工事に取り掛かってきたようです。

ここが混雑する理由の一つに、もう少し西にあるイオンモールが挙げられる。
なので、この区間だけ拡幅してもあまり意味がないような・・・
そのためにはまず西大路五条のマクドに立ち退いてもらわねば(w

京都高速西大路線がここまで延びるという噂もあります。
拡幅してできたスペースを高速の出入口にするという構想らしい。
京都高速の建設は財政上の問題から計画が一旦凍結されたものの、
最近になって、社会情勢の変化からそれが見直される可能性が出てきました。
といってもまだ「作るか作らないか」を議論している段階なので、
仮に作るとしても完成するのは数十年後、というお話。


② 千代原口交差点 立体化(アンダーパス)

DSC06951s.jpg

五条通を西進して桂川を越え、もうちょっと行くとそこにある。
ひときわ混雑しているところが千代原口交差点です。
写真は、同交差点に向かってまさに渋滞している様子。
6差路っぽくなっており死亡事故率も高いらしい。

何年も前から工事をしているが、進捗している様子があまりない(怒
と思ったら、見えないところでずっと工事をしていたようです。
つまりアンダーパスの工事を長期間やっていたということ。
事実、地下部はもうほとんど完成しているのだとか。
怒ってごめんなさい。


③ 京都第二外環状道路(二外、にそと)

DSC06955s.jpg

直接は関係ないが、完成すれば五条通の混雑は緩和される・・・はず。
写真は京都縦貫道の沓掛I.C.入口。
数年前とはまるで別物ですな。

京都第二外環状道路は、簡単に言えば京滋バイパスと京都縦貫道を繋ぐ道路。
正確に言えば、京都縦貫道を形成する道路の一つ。
宇治市からだと京滋バイパスに乗ってしまえば丹波まで直行できるわけです。
本線はもちろん自動車専用道路だけど、一般道の側道も設備されるらしい。
完成すれば原付にも恩恵があるかも?

・・・

といった感じで、3つの工事が現在真っ盛り。
どれも今年度(平成24年度)中には完成するとのこと。
そうすれば京都市とその周辺の交通事情は大きく変わると思われ、
周辺市民の一人として完成が待ち遠しい次第である。

と、今年度に京都を去る人間が申しております(泣

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うぽつです!
プロフィール

keishi

Author:keishi
群馬県在住。
2013年春まで京都府。

原付はアドレスV125G(K7)。
モットーは『ゆっくりまったり』。
原付ツーリングはこれが肝だと思っているが意外と難しい。。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: